九十九里浜にもバンクシー作品”風船と少女”が登場?東京・日の出駅付近に続き発見か!?

世界中のテレビニュースで取り上げられるなど大きな話題を振りまいた、手競売会社サザビーズのオークションでの絵画シュレッダー裁断した通称“Shred the Love”事件。その騒動となったバンクシーの作品「少女と風船」に類似した絵がサーフィンスポットとして有名な九十九里浜で発見された。近くの住民によると、絵は2年ぐらい前からあったという。先日、東京・港区の東京・日の出駅付近で見つかって騒動となっていたが、はたして本物なのかどうか。
世界中で話題を振りまくバンクシー。この絵が偽物だとしても、そのうちバンクシーのあっと驚く行動で作品となるかもしれない。

Back Number